お野菜インフォメーション

Home > お知らせ > NEW! > 「笑顔のレシピ」

2022.05.25

「笑顔のレシピ」

今週は

🍃~白ねぎのカルソッツ風~ロメスコソース🍃

 

※カルソッツとは※

スペイン・カタル―ニャ地方での白ねぎのこと。

直火で真っ黒に焼いて、ナッツが入ったロメスコソースをつけて食べる料理です。

このレシピでは日本にカルソッツが無いので白ねぎで代用しています。

 

<材料>

 

 

白ねぎ 1本

完熟トマト 2個

玉ねぎ 1個

赤パプリカ 1個

にんにく 1個

無塩アーモンド 40g

無塩くるみ 40g

バケット 2切れ(残り物のパンでも代用可)

オリーブオイル 150cc

白ワインビネガー 20cc

(※ない場合は普通のお酢でもok)

パプリカパウダー 小さじ1.5

塩 少々

(※辛くしたい場合はパプリカパウダーを辛いもの(ピメントンピカンテ)に変えてもok

唐辛子でも代用可能です)

 

<作り方>

(ロメスコソース)

①トマト、玉ねぎ、赤パプリカ、にんにくにオリーブオイルを回しかけ、

180℃のオーブンで20分~30分焼く(A)

(焼けたものは皮を剥いておく)

 

②アーモンド、くるみは細かく砕いたものをフライパンでローストする(B)

 

③パンは適当な大きさにカットしてフライパンでオイルをかけてカリカリにローストする

(オリーブオイルを塗ってトースターでカリカリにしてもok)

 

④(A)と粗熱のとれた(B)、パンとオリーブオイル半分をフードプロセッサーで撹拌する

 

⑤固さを見ながらパンとオリーブオイルでとろっとするくらいに調整する

(固めがおすすめ)

 

⑥最後にパプリカパウダーを入れて撹拌し、塩で味を調える

(このレシピでは食品ロスの出ないよう作りやすい分量で調理しています。

残ったソースは小分けにして冷凍保存1ヶ月程度可能です)

 

(白ねぎ)

①白ねぎをオーブンに入る大きさにカットして天板に並べ、グリルで焦げ目がつくまで焼く

 

②お皿に盛付けロメコソースを添える

 

 

焦げを剝きながら柔らかくなった白ねぎにロメスコソースをつけて召し上がってください😊✨

ロメスコソースと言われるとあまり聞き馴染みのない言葉ですが、、

コクのある深い味わいでとても美味しいです😊

お肉や温野菜に合います🍖🥗

 

今月ご紹介した4品は、

Food Feel Fun 野田善之様に監修していただきました。

ありがとうございます🎀

 

 

© 2021 おやさいレスキュー